So-net無料ブログ作成

洞窟おじさん [ジャンク]

さきほど偶然、知ったのですが、中学1年13歳の男の子、かずまくんが家出をして、
そのまま43年も山で暮らしたというお話し。

弱冠13歳の少年が意を決して家出をするとは、
よほどの事情があったんでしょうけれど、
その逞しいサバイバル能力には頭が下がります。

ドラマみたいなほんとの話しの連続で、
「ほんまかいなっ!!」って驚くエピソードが山ほどありました。


2015年に自伝を書かれているようですので、
近いうちに読んでみたいと思います。
■洞窟オジさん (小学館文庫) 文庫 – 2015/9/8
加村 一馬 (著)

43年間も野生体験をされた方の、人生観は一体どのようなものなんでしょう。
興味津々です。













nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。