So-net無料ブログ作成

『おおきな木 』シェル・シルヴァスタイン (著), あすなろ書房 [読書]

『おおきな木 』   2010/9/2
シェル・シルヴァスタイン (著),‎ Shel Silverstein (著),‎ 村上春樹 (翻訳)

しみじみと考えさせられる本です。
シンプルで美しいビジュアルの絵本ですが
ただ、これをお子様が読むとどうなんでしょうか。


けっこう奥深い内容で、確かによい本だと思いますが、
残酷にも思える描写もあり衝撃もかなりあるのではないでしょうか。
繊細なお子様にはどうかなあと・・・読後の反応を想像しにくいです。

お子様の性格により、向き不向きがありそうな絵本です。
お子様向けの本にしては、少しオモメかなあと。
精神年齢高めのお子様、大人向けの絵本ではないかと思います。


翻訳が2種類あり、いずれも原著とのニュアンスが違うそうです。

これは、原著を読んでみたいですね。

中学生レベル程度の英語ではないかと思いますので、
オリジナルの英文で読んでみましょう。

そこで、答えが出そうな予感がします。




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。