So-net無料ブログ作成

教科書の解き方がベストとは限らない [中高生]

中学生さんに教科書の解き方がベストとは限らないことについて、
ついつい熱く語ってしまった。

解法がいくつもある問題。
教科書に載っている解法よりも2段階ほど、優れた解法があった。

教科書の解法をきちんとおさえるまでは、
余計なことをいうと返って混乱させるかなと思って、一ヶ月ほど待って、
お子様が落ち着かれてから別の解法を提示した。


それは、よりエレガントかつよりシンプルなので、どうしてもどこかのタイミングで
お伝えしたい!という衝動にかられたからだ。


常に、教科書の解き方がベストとは限らない!
教科書はパーフェクトではない。


このことについて知って欲しかったから。

教科書と同様に、大人だからって、教師だからって、
その方法が一番とは限らないってことも!
鵜呑みにはしないで!と暗黙に伝えるため、
ときおり、このやり方以外にもっと賢い方法ある?
なんて聞いてみたり。


それに、真実かどうかも分からないし、
時間と共に、答えが移り変わることなんてざらにあるのだ。


そんなわけで、
いつも、自分なりにより良い方法を探し求めることはやっぱり、重要なのだ、
ときちんと伝わったようで、


「このやり方の方が、いい[ハート]・・・」
とつぶやきを確認。

余計なこと、言って、私をこれ以上混乱させないで!

なんて言われなくて、ホッとした。



社会に出てからきっと色々な場面でこの大切さを実感してくれるだろう。




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。