So-net無料ブログ作成

手形と言えば [探Q舎]

本日のGoogleのロゴは、手形が沢山あった。




ところで、有名な手形の一つといえば、
国宝「後鳥羽天皇筆 御手印置文」 (暦仁2年(1239)大阪の水無瀬神宮に所蔵)。



承久の乱を起こし、これに破れた後鳥羽天皇。
隠岐に流され、亡くなる13日前、病床にて近臣の水無瀬親成にあてた自筆の遺言状。

親成に摂津国の領地の一部を与えること
自身の菩提を弔うことなどが記されている。
筆跡にはときおり震えが認められるという。

美しい書の上に、堂々とした手形が異様なほどの存在感を放っている。
1239年の後鳥羽天皇の寵臣への温かな想い、揺るぎない信頼感は、
およそ800年前の時を越え、時代を越え、伝わってくる。


後鳥羽上皇手形.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。