So-net無料ブログ作成

ものの価値をお金だけで測ろうとしないで!! [探Q舎]

ものの価値

使い捨て文化が繁栄する社会。
100円均一が身近になっている社会。


いまどきの子ども達の感覚。

「これって、100均?」
と尋ねられました。

どうしてそう尋ねられたのかな?
もしかして、使い勝手悪いからどこの商品が尋ねられたのかな?

そう思いましたが、その理由は・・・


無駄づかいしてもいいかどうかの確認だったようで・・・


安いから沢山使ってもよいというような感覚に陥りがちなようです。
値段を尋ねて、安ければ、無駄づかいしていい、好き放題していいって、ことにはなりません。




資源は貴重なものなのですが、
なんでも使い捨て、ファスト文化がはびこっているせいか、
お子様に、モノを大切に使う、無題づかいせずに丁寧に扱う、
という意識づけが難しくなっているのでしょうか?

モノの価値は値段だけではないのでは?
貴重な資源です。


それは、例え100均のものであったとしても、もったいないものはもったいないのです!!


予め時限爆弾を備えている電化製品、早く壊れて買い替えてくれないと儲からない・・・
という供給側の思考回路も、
壊れたらまた買い替えればいいよといって、ものを大切に扱う姿勢に欠ける需要側の思考回路も、
改めなければならないのではないでしょうか。

どちらも、モノの価値をお金だけを基準に決定しているから、こうなるんですよね。


最近、子ども企業、子ども起業、ファイナンシャル教育という子どものビジネス教育が盛んですが、
儲け方の教育の大事かもしれませんが、他にも大切な教育があるのではないかと思います。

お金はとても大切ですから、お金の教育は不可欠ですが、
何でもお金だけで価値を測る人間が量産されるのも大きな問題ではないでしょうか。






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。