So-net無料ブログ作成

勇気ある決断の探Q [探Q舎]

Googleのロゴ
杉原千畝を称えて

二千枚以上ものビザを発給し続けているお姿が浮かんできます。
杉原千畝ご長男の著書など素晴らしい多くの本があります。

また、わずかですが名言が残っています。
後年に語られた言葉 (自分の弱い部分について正直に告白されている箇所) が特に印象的です。
ぜひ、この機会に彼の生き方から学びましょう。

不眠不休でビザを発給し続け、手がぼろぼろになる中の限界状況での死闘。
全身全霊をもって、正義を貫いた氏の生き方。
想像しただけで・・・

名誉回復まで44年間も時間を要したと言います。
映画も製作されて随分知られるようになりました。


岐阜県の子ども達は、他県の子ども達よりもこの方についてより多くを学ばれていると思いますので、
ここでは彼に関しては詳しくご紹介しません。

=======================================================================

今回は、名もなき人の勇気ある生き方から学んでみましょう。
杉原氏の他にも勇気ある名もなき人々が救出劇を繰り広げました。


生について、
使命について、
思いやりについて、
勇気について、
究極の決断について、

ちょっと立ち止まって考えたい方に、おすすめの一冊です。

ヒューマン・ドキュメンタリー。


『思いやる勇気―ユダヤ人をホロコーストから救った人びと』サイマル出版 1997
キャロル リトナー (編集), サンドラ マイヤーズ (編集), Carol Rittner (原著), Sondra Myers (原著), 食野 雅子 (翻訳)




秀才でなくても・・・
エリートでなくても・・・
権力がなくても・・・
お金がなくても・・・



軸があれば・・・
背骨があれば・・・


勇気ある決断ができる人とできない人を分けるものは一体なんなのか。
正義を貫けるか貫けないかの分かれ道は、どこなのか。


分岐点における意思決定の秘密を探Qしてみましょう。

一人ひとりの人間が、どこまで上位概念に辿り着けるかが勝負ではないでしょうか。
それは、自己満足でもなく自己防衛でもなく自己主張でもなく、
もっともっと高い次元で生きるということです。

希望、信頼、勇気、誠実、愛。
信念、理念、理想、思想、哲学、そして信仰。

最も大切なものは何か。
これが、人間の軸であり、背骨ではないでしょうか。





















学びとは、教育とは、生とは・・・

詰め込み、暗記で、テストの点や偏差値にふりまわされたり、
学校を卒業するやいなや自己学習を放棄したり、
誠実さを欠いたビジネスをしたり、
苦しむ国民のことを守らない政治をしたり、


なんて・・・


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。