So-net無料ブログ作成

生き方 人間として一番大切なこと 稲盛和夫 [読書]

テストに追われる日々の中、膨大な課題に追われる中、

数学の大量の問題を抱えながら、


"生きがい"を追究したい、
ほんとの"学び"を見つけたい、
とおっしゃる子ども達がいるため、


もう一度、根本に立ち返って少しおさらいしています。

そんな時は、シンプルなタイトルが一番。





その名も、

『生き方 人間として一番大切なこと 』稲盛和夫  サンマーク出版

稲盛哲学のベストセラーです。
京セラさん、
最近チョコチョコニュースになっていて少し大変そうでしたが、
それはそれとして・・・

昔読んだけれど、もう一度。
はたして、探Q舎を開く前後で、受け止め方、感じ方はどう変わっているのか、
それは自分自身の探究でもあります。




数学の先生にとっては、
安易にものごとを数式化することに対して、少なからずご意見があるかと思いますが、
一般の人々にとっては、分かりやすい面も確かにありますね。





稲盛氏によれば、以下の式が成り立つそうです。


【人格 】 =【性格】 + 【哲学】
(心魂の品格)




■人生の方程式


この方程式は、大変有名ですので、ご存知の方も多いかとは思いますが、
もう一度、この機会にご紹介しておきましょう。



人生をよりよく生き、幸福という果実を得るには・・・
以下の3要素のかけ算だそうです。

みなさまのご感想はいかがですか。
ご存知の方も、初めて知ったと言う方も、

ご自身のこれまで歩んでこられた道を振りかえっていただき、
この方程式をひとつのヒントとしてご検討いただければと思います。



【人生・仕事の結果】= 【考え方】    × 【熱意】      × 【能力】
         心の在り方        情熱         才能
        (マインドセット?)    努力         知能
         生きる姿勢      意志で制御可       健康
         哲学、理念                  運動神経なども


点数の範囲       -100〜+100      0〜+100     0〜+100


3要素の中で、最も大切なのは、考え方とのことです。
なぜなら、考え方の方向に間違いがあると、−にさえなりうるというのです。


マインドセットの力、おそるべし。
心の在り方がいかに重要かについて、
また一方で、能力や熱意が最高の状態ではなくても、
いかに可能性が残され、人生が180度変わるかについて教えてくれます。


【能力】の高め方については、多くの情報があることでしょう。
知識・技能ですね。


一方、【熱意】や【考え方】の高め方についてはいかがですか。
これらは、どこからやってきて、どのように構築されますか。
どのように高め、洗練していくものでしょうか。


むしろ、
【能力】の高め方以上に、探Qしがいがあるのは、実はこの2つかも知れません。

探Qの余地ある甲斐あるこの、2つ。

【熱意】を高める探Q、
そして、方向を間違わずに、+に向かって【考え方】を高める探Q。



大きなテーマです。

《熱意に対して情熱を傾ける》
《考え方について考える》

十二分に探Qの意義がありそうではないでしょうか。

キーワードは、
コミットメント、
マインドセット、
エンゲージメント、
エンパワーメントです。




脳科学の知見も日々蓄積され、心理学分野も日に日に進展が見られる昨今。
全方位の領域の知恵を結集し、文理融合の理論の体系化することが必要になってきています。


マインドセット。
最非認知能力、ソフトスキルとも関連が深いです。
学習理論やモチベーション理論とも密接な関連があります。

=============================================

*6月には、新刊『心。』が刊行され、「心がすべてを決めている」と説かれています。
稲盛哲学にあらためて触れてみたいと思われる方、ぜひこれらまとめて2冊どうぞ。

ビジネス界の方々だけでなく、どのような人にとっても効用があるのではないでしょうか。
分かりやすく説かれていますから、スラスラ読めるかと思います。

これまで自分自身の歩んできた道と、これから歩まれる未知の道。


立ち止まる機会、になるのではないでしょうか。






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。