So-net無料ブログ作成

12/22の探Qイベント (誤解を招く表現をお詫びします。) [探Q舎]

12/22(金)17:40より生涯学習センター501にて
探Qイベントクリスマス便〜「イルミネーションに対抗?!」を実施します。
もしも宜しければ、お友達をお誘い合わせの上ご参加下さい。


現在、お申し込み受付中です。
シンプルな原理ではありますが、科学の不思議を身近に感じていただければと思います。
クリスマスですから、きれいな色を楽しみましょう。

【お詫び、ご注意】
タイトルが誤解を招いてしまったようで申し訳ありません。
電気関係の物理の実験ではなく、安全な化学の実験です。
液体の不思議関連の実験です。

誤解を招く表現をお詫び致します。


【内容】
●内容
1) 紫キャベツを使ったカラフル実験
もしも、ご希望でしたら水に溶ける安全なものをご家庭からお持ち頂いても結構です。
2) その他1つか2つのカラフルな実験

シンプルな原理ですが、大人でも不思議な現象もあります。
科学の不思議を身近に感じていただければと思います。
クリスマスですから、きれいな色や不思議な現象を楽しみましょう。

■対象
年長さん〜6年生
■定員
お子様6名様
■日時
12月22日(金)17:40〜19:00 
■場所
生涯学習センター501
■持ち物
タオルなどのお手拭き、汚れても良い服装、筆記用具
■参加費
お子様お一人800円
■お申し込み&お問い合わせ
探Q舎まで。
info@tankyusha.com
090-4497-0335
nice!(0)  コメント(0) 

小さな間違いの指摘はグッとこらえるのが基本ルール [探Q舎]

とりわけ小さなお子様の場合、

子ども達の
テンポの良い思考の流れ、
集中しているときの子ども達の世界、
学びの大きな波を邪魔しないように、
できるかぎりその流れを止めないように心がけることは大変重要であると思います。


ほとんどは取るに足らない小さな小さなミスですから。
それに、この類いのミスは少し時間が経てば自らの力でその間違いを楽々と訂正できます。

そのようなものに対して、子ども達が自分たちで創っているリズミカルな学びを
外部から分け入って妨害することは非常に大きな罪だと思います。

ですので、そこ間違っているよ、
というストレートな指摘はグッとこらえ、極力最小限に留めています。
それに、このような指摘がやる気を低下させるなんてことになれば、
エラいことになってしまいますから、よほどの間違いでなければ問題なしです。

ただし、同じミスがみられたり、似たような間違いを繰り返すようでしたら、
タイミングをみて、適当なところで気づきを与える工夫はしますが、1回目はスルーです。
指摘する際には、子ども達のやる気を低下させないように充分に気をつける必要がありますね。
お子様によってはかなり配慮が必要だと思います。




しかしながら、基本姿勢としては・・・

そんな小さなミスの指摘なんかよりも・・・もっと大事なところに注意とエネルギーを。


もっともっと大きな視点で捉えて一度きりしかない"学びのこの時、この場所"を、
子ども達がいかに活かしてくれるか、いかに集中してくれるかに力を注ぎこみたいものです。

学びサポーターとしては、
広く深く長い視野でもって子ども達を眺めることの重要性に気づきます。

限られた時間でいかに濃密な学びができるか。
ひとつの鍵は、子ども達の目のキラキラ具合のようです。
この目がキラキラ輝く瞬間が1コマの中でどれくらいあるか、
子ども達の評価は正直です。

毎回、子ども達だけでなく、私も負けないくらい探究の連続です。






nice!(0)  コメント(0) 

習っていないことにも自力で挑戦しよう! [探Q舎]

入塾して間もない頃は、
「こんなのまだ、習っていないよー!」といった嘆きとうろたえの声をときおり聞きます。


習っていないことは自分ではできない、
既に学んだことしか自力ではできないという思い込みが、
こんなにも小さい子ども達に植え付けられているようです。


どうしてどうして、こんなことに?
自ら挑戦する気持ちがいつの間に弱まってしまったの?
積極的に学ぶ情熱が弱まってしまったの?
学びは大人から与えられるもの、そのように勘違いしてしまうのはいつ頃からなの?

外部から教わることなしに、
自ら探し出し、選び出し何かに挑戦した経験が少ないのでしょうか・・・・


子ども達は、生まれてからこのかた、
自分の目で、自分の耳で、自分の手で、自分の足で、自分の脳で、
一日たりとも休まずに、この世界を観察、探索し、学び続けて来たというのに・・・


本来、幼児期、小学校の時期は、
最も知りたがり、学びたがりの、あつーい、アツーい、
情熱に燃えた学び真っ盛りの好奇心溢れる学びの時期です。


これまで習ったことのないものにも、分からないものにも挑戦できるチャレンジ精神を
身につけていきましょう。

自力で挑戦する逞しい力を身につけるために、そっと背後でサポートして行きたいと思います。

驚くことなかれ。
入塾して暫く経てば、
このように進化してきます。

チャレンジ精神溢れる情熱の声です。

「やったあ、こんなのこれまでやったことないっ!やりがいある!」

お楽しみに!




nice!(0)  コメント(0)