So-net無料ブログ作成

足を踏み入れる [ジャンク]

大学時代からの友人が遊びにきてくれました。
大学時代のときは、現在のようにみっちり関係ではなかったんですが、
お互いの人生の岐路の要所要所でなぜか、ひょっこり現れてくれるという不思議な関係です。

性格や得意分野など、殆ど全てが正反対のようで、
上手い具合に相補的な関係になっているなあ、
なんて一方的にこちらは感じています。
ご本人さんには面と向かって尋ねたことはないのですが・・・


岐阜駅周辺で積もる話しを、間髪入れずつぎつぎと。
一泊しないと、ぜんぜん足りません。




初めて長良川にて戯れました。
踏み込みました。足を踏み入れました。

冷たくて気持ちよかったですねえ。
あっという間に時間が過ぎて、クロノスとカイノスが交錯しました。


小魚たちも沢山泳いでいて、透明度も高く観察しがいのある流域でした。


水。
川。



みなさん、
水といえば、どんなことをイメージされますか?
川といえば、どんなことをイメージされますか?


そうですね。


わたしは、やはり、・・・・・・・・・・です。
そして、・・・・・・・・・です。



それはそれとして、

"未知の分野に足を踏み入れる”

良い響きではありませぬか。
なんだか、素敵なことがおこる予感がいたします。

みなさまも、ぜひ、足を踏み入れてくださいませ。
未知の世界は、永遠に・・・



nice!(0)  コメント(0)