So-net無料ブログ作成

太田宿を楽しむ会第三回目〜姫行列について [ジャンク]

太田宿を楽しむ会第三回目参加してきました。
美濃加茂市の歴史を学びたいと願い、勉強会に参加しています。
先日、第三回目がありました。

秋に行われている姫行列についてですが、
あのイベントは史実に基づいて行われているものではないのですね。
実際には、通っていないお姫様がいたり、年齢も本当はもっと若くて一桁の年齢の御姫さま、
14歳、15歳のお姫様というのが正解だそうですよ。

せっかくなら、歴史の通りに行われた方が良いのではないでしょうか。

子ども達が容易に想像力を膨らませることができて、
過去から現在までの探究意識も高まるでしょうし、
親近感を持って自分たちの住んでいる街への愛着を深めることができるでしょうに。

きれいなお姉さんも悪くはないと思いますが、歴史に忠実に再現する方が、知的だと思いますし、
それに、地域の活性化が第一の目的であるならば、
子ども達を主役にしない手はないのではないでしょうか。
未来を担う子ども達を主役にする方が理にかなっていませんか?

独創的で魅力的な方法をどこまでも追究して欲しいです。


小学生のお姫様の行列、是非実現させて欲しいです。


それから、もう一つですが、
衣装などの費用に関しても、京都からレンタルすることをどうしても避けられないでしょうか。
200万円以上も、京都に支払うことを避けて、ぜひ地域活性化のためにできるかぎり、
地産地消で、地域のお店に利益が出るようにサポートしてあげて欲しいです。

実行委員会がどこなのか、きちんと調べられていませんが、
ぜひ、幹部の皆様方には、ぜひ今一度企画の見直しをお願いしたいです。


歴史に即した未成年のお姫様の姫行列をぜひ実現していただきたいですし、
それに、イベントに関わる設備や衣装の調達も、美濃加茂市にて行っていただきたいですね。





nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。